This Archive : 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

キャラメイキングへのこだわり②

私みたいなドジッ子がヒーラー職だなんて滅相もない・・・って思ってたケド
じゃあそんな子でも安心してできる

PTで失敗しても目立たなくて迷惑にならなくてソロでも死ににくい

そんなの。。。。



あるわけないんだょねっ!!!!ヾ(。`Д´。)ノナイ




まずはとにかく慣れないと!^^;



ってことでクレリックにしてみたわけですが、これは良い判断であったようです。
(とりあえず続けていられてるし



キャラメイクも4回目となると、こちらもだんだん慣れてきましたぁ^^
Aion0041.jpg


身長もやはり小さい方が自分らしい・・・と感じるので

Aion0039.jpg

一番最初に作った子と同じくらいに。


ただ、足が少し短すぎた感じ・・・;;
なので、アプデが来たら外見変更券買って髪型と共に修正する予定ですw


デフォルトはやっぱり最初に気に入った姐御フェイス。
あのちょっと妖艶さのある目元がお気に入り^^


そこへ可愛らしさと、ドジッ子風味をプラスしてゆくのです(〃艸〃)


ドジッ子・・・ってどんな顔やねんw・・・とかつっこまないでねw

まぁ人様に見せるため、というよりは自己満足ですからねっ


人相学とか特別学んだワケじゃないけども
聞きかじった知識を元にちょこちょこと・・・ね

目と眉毛の間隔は狭くなるほどキリリとした端正顔になります

なので、程よく広げる、とか。(広げすぎはマヌケ顔になりますw



とはいえ、なんといっても黄金比というか
好みのバランス、というのもあって
なかなか思い通りにはいかず。。。

長時間いじってると、自分の感覚が分からなくなってきたり^^;


・・・まぁ、簡単じゃないからこそ楽しいんだと思うけど♪



で、第一関門の都市内移動もクリアできて(※普通の人には関門じゃない)



装備もそれっぽく整ってきたところ

Aion0070.jpg

た・・盾とか初めて持った!!(≧艸≦*)


とにかくこれまで、こういった「装備=服」って感覚がなかったので
新鮮すぎます(〃▽〃 )

Aion0069.jpg
序盤はダッサイ盾ばっかりなのでちょっと奮発してレア装備を購入。
茶色→パープルに染色して全体とコーデ♪

全身パープルだと面白くないので胴体はデフォのまま。この色良すぎw


見る人が見たらすぐバレると思うけどボトムスカートだけ革装備><



その後
クエでもらえる初肩防具・・・・・こちらも革をチョイスw
Aion00831.jpg


だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・可愛いんだもん。


このヒラヒラがパフスリーブにしか見えない私っ!
Aion0084.jpg
キャーカワイイワーーー*:.。☆..。.(´∀`人)



相当長い期間この肩装備を付けてましたw



この後レギに入ったのですが
団長さんに「キュアは防具、チェーンだよ」とマジメに言われました。。。





PTプレイではちゃんとした防具付けます(≧∀≦。)ゞハイ




Lv20になったら形状加工で同じ素材のものなら見た目の変更を出来るんですが・・・
チェーン装備はなかなかスカートタイプがないので困ったものです。。。(つω・。)うるる





それでは今日はこのへんで!

★☆。.:*:・"゚★Seeヾ(⌒∇⌒)ノYou!★。.:*:・"☆★
スポンサーサイト
COMMENT : 6
TrackBack : 0

キャラメイキングへのこだわり①

Aionで何が一番楽しいですか、と聞かれたら

迷わず「キャラクターメイキングですっ!」と答えますにゃ。
(〃´u艸)ンフッ♪

お人形好きな私としては、これはもう「意のままに動くお人形」
・・・ぃや「生きたお人形!」と言ってもいいかもしれないw

そして、私は「ゲームをプレイする」と言うよりは
ゲームの世界へ入り込んで冒険する・・・って人なので

そうなると「自分の分身」でもあるわけで。。。

作る際にはそのへんに葛藤がありますたw



せっかくこれだけ細かく変えられるんだから
なるべく自分に似せたい・・・

でもお人形好きな私は。。。もっと手足の長いスタイル良い子を作りたい・・・


という。



そのへんが混ぜこぜになって、頭悩ませつつも
出来上がったのは

折衷案で自分の整形バージョン(?)みたいな子w



なんとか完成したその子のSSがないのが残念っ。
(使っていたキャプチャーソフトではゲーム画面撮れてないってことに
気づくのが遅かった^^;)



その第1号キャラは別鯖に作ってまして
入りたいレギオン(ギルド)がシエルだったので
ほとんど育ててもいなかったし、作り直したのです。。。



で、なるべく同じように作ったのがこちら
Aion0017.jpg
・・・ちょっと面長になっちゃって、涼しげな美人風に仕上がってしまった。



身長が少し小さすぎたので~もう少し大きくして。。。と
Aion00091.jpg


ちなみにデフォルトのお顔はこちら
Aion0038.jpg

姐御的な印象を和らげ、顔の輪郭をふっくらさせるのに相当パラメーターいじってたので
同じようにするのに時間かかったー><



ぅーーん・・・・なんとも普通ぽい。

Aion0011.jpg






ま、いっか。これはこれで。。。^^















・・・などという妥協はしてはいけません!!




そんな風に「ま、いっか」で育てていると

苦難に遭遇した時に、すぐ挫折しちゃうのですよっ(それは私






はい、すぐに折れました(早すぎるw




まぁ、選んだジョブがウィザードだったのが間違いです。・・・た…たぶん;




今もう一度チャレンジするなら、
こんな序盤で折れることなく、もうしばらくは。。。進められると思うのだけどぉ^^;



とにかく「Mobがリンクする」って状況下を一人で切り抜ける・・・なんて

そんな経験が過去皆無に近い私には・・・

魔法使いをソロで育てるのは無理っ


・・・と、判断しました^^;(正解




そして次になんとなく選んでみたのがシャドウ
   な・・なんとなく、です。ハイドやってみたいな・・・とかそんな。。。はいTT



今度はデフォのタイプを変えて作ってみたくなりました

あまり綺麗な顔にすると「無個性」さを感じる、と分かり

私自身の内面をお顔に出したい・・・と頭を悩ませること数時間。




こんな感じに。
Aion0004.jpg

ドジッ子、甘ったれ・・・が上手く表現出来ている・・・と思うのだけどいかがでしょw






シャドウ、楽しかったです。(あれ?過去形w



ハイドも楽!(危ないところは消えてクエ遂行^^





が、しかし


ようやく初めてLv10の段階へ来て


やっと倉庫使えるーーーーーーーーーーー!

委託販売できる~~~~~~~~~~~~~ヾ(*≧∀≦)ノ゙


と喜ぶのもつかの間




都市の・・・・・・・・・・・あまりの広さに目眩。




MAPを見ながら自力で目的地へ歩く・・・というただそれだけのことが

私って人にとってはどれだけ体力(?)を消耗するか


・・・おそらく普通の人には理解できないでしょう。。。( ̄― ̄°)ぐすっ





ここに座ったきり



Aion00061.jpg




私のAionライフとこの子の生命はしばし絶たれましたo(´∀`;)o







気を取り直した数日後

ジョブについていろいろお勉強していると(ぅん、やっぱりまずそこからだよね


思ってもみなかった回復職が、意外と初心者には向いている様子。
(装備が硬い&自分回復で生き延びられる



PTで役に立てるかどうか、よりもまずは

先に進んでいけるかどうか、ですよね、うんうん。。。



と、そんなワケで長くなりそうなのでいったん〆ますw

★☆。.:*:・"゚★Seeヾ(⌒∇⌒)ノYou!★。.:*:・"☆★
COMMENT : 0
TrackBack : 0

The Tower of AION 紹介

The Tower of AION 公式サイト
The Tower of AION 公式サイト

11月2日に
「タワー オブ アイオン」Episode2.0『新世界』がアップデートされました。
詳しくは↑をご覧くださいね♪
※下記はそれ以前の体験に基づいて書いたものだけとなっておりますのでご留意を。
変更になっているような仕様箇所は書き直していますが、まだあるかも^^;
とにかく大型なアプデで@@当分把握できそうにないです。。。><




■無料トライアルでお試し出来ます
 

 ★7日間(※12時間まで
 ★レベル10まで

◎ぶっちゃけ本当に面白くなるのはスキルの増えるLv13~でしょう
 ちょっといいかも・・・と感じたら迷わず50時間コースでも課金して冒険されることをオススメしますょ^^
 各ジョブについても他ゲーとのギャップが結構あるようなので、いろいろなジョブを体験してみるのも♪

 私は…
 無料お試し期間終了後
 ↓
 コンビニでビギナーズパッケージ(50時間チケット付き)購入(980円
 ↓
 あっという間に50時間経過
 ↓
 3ヶ月(無制限)コース 課金
 という流れでしたw ハマりすぎε-(・艸・`*)


■月額課金 プラン いろいろあります 
(今年の夏に料金改訂された模様)詳しくは公式を

 2010年10月20日現在
 ★900円 30日間(※50時間
 ★3000円 30日間(※時間制限なし
 ★7800円 90日間(※時間制限なし
 他にも1日コースや1時間などアリw 

◎月額、高い・・・と評判のようですが
課金アイテムに「結局これ買わないとやってけない・・・」的なものがないと思われ
見た目アバターもゲーム内通貨で買えるようになっていたり
(というか課金のアバターない^^; …あってもいいのにと思うほどw
逆に言うと、
ゲーム内でがんばってお金稼がないと何も買えませんw

★私個人的には、グラフィックの美麗さ、高級感、公式サイトの充実、プレイヤー層:大人多い
 というだけのことでもモトは取れてる感覚でいます。



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・

◆Aionってどんなゲーム?


正直に言います


まだ分かってません!!w (≧∀≦。)ゞ


なので「Aionってどんなゲーム?」でぐぐってみると・・(ぉ 
こんなページを発見
http://www.arolino.jp/game/aion/what.html アロリノマガジン

公式サイトにも凝ったゲーム紹介のページがありますが、
↑のが、さっくりまとめられてて見やすい感じw
ただし、記事は古いものなので詳細は公式を!


ひとつだけ言えるのは
「PvPは絶対嫌!」 ・・・な人には向いてないでしょう。

本来は絶対にやらなきゃいけないっていう要素でもないんだけど
たまーーに敵対種族のエリアへPv(というよりPkダロ)をしにやってくる人がいるので
突然襲われて(ハイドなどでね)・・・・〓■●_バタッ っていう目に合います(´;ω;`)


クエストとか怖くて一人でできないじゃん><・・・って思ったけど
別にクエストやらなくても
敵種族の来ないエリアで狩りしていれば経験値は稼げる様子なんですけどね^^;


とにかく私が始めてからはキャンペーンやらなんやらで、経験値アップとかやたら多く、
あれよあれよという間にメインキャラがLv30に到達。。。(レベルキャップ50時点

おそらくいよいよこれからが本番・・・・なのだとは思うのですが
私のようなトロい子には、まだまだ経験が足りない気がしてます。

レベルが上がるにつれ、狩り場となるエリアの雰囲気も
これまでの「わ~~キレイ~~...;:☆」てなムードから一変してくので
もしかしたら、私にはもう限界だったりするのかもしれませんw(いろいろな意味で


今後、私のプレイヤースキルが上がっていく可能性はあるのか
それともひたすら低レベル帯でのんびりお散歩を楽しむだけになるのか・・・・
まだまだなんとも言えません^^;



・・・ただ、お散歩は本当に楽しめますw 
それだけのためにお金払ってもいい、ってくらい(≧艸≦*)


SS撮りすぎて、チョイスが大変でしたが^^; とりあえず数枚から。。。チラっとご案内

●初期マップの終盤エリア
Aion0000-2010-10-06-11-28-3.jpg
今までの中で一番好きな場所です^^ 近くにベンチがあって、もちろん座れます


●飛行移動
Aion0023 (2)
同MAP内にあるいくつかのポイントへ運んでくれる飛行士さんがいます。
空を飛んで美しい景色を眺めるほんのわずかなひとときが大好きです


●自分で飛行
Aion0072.jpg
Lv10になると羽が生えます
でも飛行できるエリアと制限時間が決まっています
高いところから落ちると落下死・・・・・スリル満点デスTT


●とにかくデザインがいい
Aion0000-2010-10-11-9-47-34.jpg
建築物や家具、小物・・・ほんとうにクオリティの高いデザインにお目々キラキラしちゃいます


●生産
Aion0059.jpg
それぞれ生産エリアのビジュアルも凝ってますw


●朝 昼 夜
Aion0106.jpg
時の移り変わる瞬間の微妙な空気感が素晴らしい。
陽の差す感じがとってもいいです*:.。☆..。.(´∀`人)
時間によって入れ替わるMobなどもいます。


●海だぁ~~~~~~
Aion0000 2010-09-23 11-12-46

水の再現力もすごいです!!感動ですw
思わずテンション上がった瞬間でした





ほんとに見た目だけのご紹介しか出来ませんが。。。(≧∀≦。)ゞ



゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・

◆やってみようかな?と思ったら

キャラ作成時の注意点


私は 天族のシエル鯖 にいます!私に会いたければ迷わずそこへ!w


というのはさておきw

まずは天族か魔族を選ばないといけないのですが(ゲーム上の違いはデザイン性だけ)
キャラ削除は簡単にできるので、(6分だったかな?
どちらが自分の好みか・・・、実際に作って見てみることをオススメします。
(魔族の方が衣裳がセクシーだったりカッコイイのが多い気がするんだけど、
  風景もしっかり「魔界!」・・・なので、私は怖くてヤダのw)


1アカウントで6キャラクター作成できますが
同鯖に天と魔を共存させることはできず、
また、別アカウントであっても、天魔間では取引やメール等一切行えない様なので
(会話すらまともにできないらしいw
その点にご留意を。

※Lv30で受けられるクエストでもらえる装備があるのですが、
 それを5キャラ分育てて受けてフル装備揃える・・・というようなことも出来るようで
 同鯖で5キャラ作る人も多々いる様子です。

※掲示板など見ていると、鯖によって雰囲気は違ったりする様子。
 あと勢力関係とか。。。?(よく分かってない^^;
 そういうのが気になる方はじっくり検討してくださいね^^




◆キャラクターメイキング

私がAionを始めた理由のひとつがこのキャラクターメイキングシステム。
Aion0034.jpg

Aion0114.jpg

以前ちょこっと完美をやってみたのだけど、完美よりデフォキャラの種類が多いから
選ぶのも、いじるのも、悩ましい分楽しすぎてヤバイです。
ホント好きな人にはたまらない仕様w
何時間あっても足りない!もう手が痛い!


けれど、メイキング画面で作った状態と、いざ中の世界に生まれ出た状態では

「あれ・・・? ちょっと…ちが・・@@?」

ってなることもしばしば^^;


ある程度のところまで作れたら、そのメイキング画面のSSを撮っておき(顔詳細と、身体の2ページね
一度スタートさせて見てみましょうw


私はこれで何回も作り直しました。。。。(;´・`)>フゥ...


※キャラクター削除してまた新規で作る時は、デフォルトのパターン番号が違ったりするので
 顔番号、体型番号も覚えておきましょう^^
※キャラ名は一度自分が使った名前は、削除したあとまた使えます。





◆ジョブについて




・・・ぇ?




それを私が語るのは間違いですねっ、はい(^ー^;A


私がジョブについて言えることがあるとするなら。。。


武器のデザインがどれもカッコイイ!!!!
序盤から結構見た目凝ったものが拾えたり、クエでもらえたりします。


「えーー@@最初からこんなすごい(見た目)武器だったら、後々どうなるの?」



って感じてましたが。



後々。。。。。。。。。。もっとすごくなっていきますw
(≧艸≦*)

※気に入った見た目の装備(武器、防具)を後々の高性能なもの(一部例外あり)と形状変更できる!っていうのも大きな魅力のひとつです♪


で、みなさん見たところ3キャラ程は作っておられるような感じです。
メインをどれでいこうか、悩んでいる・・・といった声もよく見たりします(ブログなどで
私も今、3~4キャラはやってみているのだけど・・・・
まだまだ・・・「これだ!」っていうのが分かりません><

どれも楽しくて・・・・w


゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・

取り急ぎ まとめると そんなところかな~~。

・・・って。。。簡単に紹介・・・のつもりが
えらい大量なデータになってる??^^;
(内容はそんなにないのにw


★こういう点はどうなの??ってご質問とかあればお気軽にどうぞ!!
 


とにかくいっぱい撮ったSSをこれからぼちぼちご紹介していきます!


★☆。.:*:・"゚★Seeヾ(⌒∇⌒)ノYou!★。.:*:・"☆★

COMMENT : 2
TrackBack : 0

プロフィール

KANOEcu

Author:KANOEcu
いわゆる「いつまでもMMO初心者」系ドジッ子。先頭を歩かせるとドコへ行くか分からない、後ろ歩いてもMobひっかける、そんな私ですがどうかよろしくデス (つω・。)

現在はAionにハマりチュウ 「シエル 天族」に生息してます!


最新記事


カテゴリ

未分類 (0)
AION紹介ナド (2)
近況報告的な (12)
イベント (2)
キャラメイク (6)
Aionファッション (3)
ディーヴァニオンとか (4)
製作 (1)
FF (2)
MoE (3)
ルナティア (1)
ごあいさつ(当ブログについて (1)
TERA (1)


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示


QRコード

QR


Copyright


The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright c 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.


(C) ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています


検索フォーム


Copyright © ★Toy Girl★ triple M All Rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。